令和2年4月13日スマートシティたかまつ推進協議会に加入いたしました。


高松市及び6つの企業・団体を発起人として、産学民官の連携の下、高松市の地域課題の解決を目的として、官民データの共通プラットフォーム上での適正かつ効果的な利活用の推進(スマートシティ化)を図るため、平成29年10月にスマートシティたかまつ推進協議会が設立されました。

今般株式会社みどり医療経営研究所及びみどり合同税理士法人グループの株式会社みどりデジタルサポートが協議会に加入いたしました。今後ICTを推進し、AI、RPAによりクライアントが抱える課題を解決し人手不足への対応と業務の効率化を図ります。特に医療と介護と福祉分野での活動を行います。