令和2年2月14日四国経済産業局「新連携」の認定を受けました。

「認知症高齢者位置情報システムを包括した医療機関共通診察・予約・呼び出しアプリケーション」を開発し、医療モールにおいて共通のアプリケーションで診察予約等を行うサービスに、認知症高齢者の位置情報取得・提供サービスを組み合わせたCCRC向けの複合型サービスの提供を行う。
①医療機関共通診察アプリ:利用者はモール内複数の診療科に1つのIDで予約でき、重複した内容の問診手続き等を省略できる。更に、呼び出し機能を活用することで待ち時間の解消にも繋がる。
②位置情報システム:ビーコンを身につけた高齢者の位置情報を、施設内では固定端末で検知し、施設外に出た場合には医療機関共通診察アプリを活用して検知することで、無断外出した認知症高齢者を早期に発見するための仕組みを構築する。